お客様の心に残る、楽しい住まい造りにこだわっています。

創業者である祖父:仙吾が地元湖北の山より木を切り出し、製材業を始めたのが戦後間もない昭和22年。
そして、大学で建築を専攻し、その後様々な建物の建築に従事した父:喜久藏が取り組んできたのが、木造住宅であり木材の低温除湿乾燥にこだわり続け、地元湖北の皆様に60年以上の長きにわたりご愛顧頂いて参りました。
お陰様で、現在通算約1,200棟の木造住宅を施工させて頂くことが出来ました。
幼い頃 常に広く情報を収集し、研究を重ねお客様の求められるニーズにお応えしようとする祖父の姿やより良い住まいをお客様にご提供しようと毎晩のように熱く語り合う父や職人さんたちの姿を今でも鮮明に覚えております。そこには、夢のマイホーム実現を楽しみにしておられるお施主様やご家族から寄せられる信頼に真心をもってお応えしようとする技術集団としての頑固なまでの信念とプライドがありました。
そんな祖父や父の背中を見て育った私は、自然と大学で建築を専攻し、同じ道を歩んで参りました。そして、先代たちにより築かれた礎の上に立ち、田辺工業(株)代表としての私の挑戦は 今 始まったばかりです。
受け継ぐべきは先人たちの信念とお客様へのまごころ、それに人と人との絆を大切にし、時代とともに変わりゆくお客様のニーズにお応えする為に最先端の技術を日々探求し、住まい造りを通して社会に貢献することが私たちに与えられた使命と考えます。
これからも、巧みの技と最新の技術で、皆様と共に住まい造りを楽しみたい。そして、お引き渡しの時お客様に、『よぉ やってくれやぁた』と喜んで頂ける瞬間、これが私たちにとってこの上ない喜びです。

代表取締役社長

田邉喜範